老人福祉の推進

心身障害者(児)福祉の推進

児童・青少年福祉の推進

母子・父子世帯福祉の推進

地域福祉活動の推進

ボランティア活動の育成強化

民生活動の推進

福祉思想の啓発活動の推進

赤い羽根共同募金運動
 本会の活動基盤の強化と社会福祉の充実のため、民間福祉活動の財源として重要な存在である共同募金運動の推進を図るとともに、町民全体が新しい年を明るく迎えられるよう歳末たすけあい運動の推進を行います。
赤い羽根共同募金運動(一般募金)10月〜12月まで

歳末たすけあい運動(12月に実施)

平成16年度大東町歳末助け合い配分結果
配 分 区 分 人員 単価 配分金額
生活困難世帯 67 10,000   670,000  
在宅寝たきり老人介護者 60 5,000   300,000  
在宅痴呆性老人介護者 4 5,000   20,000  
在宅心身障害児者介護者 22 5,000   110,000  
ひとり暮し老人 272 3,000   816,000  
老人夫婦世帯 58 3,000   174,000  
母子父子世帯 30 5,000   150,000  
遺児世帯 0 0   0  
特別配分 15 5,000   75,000  
  配分経費(のし袋、印刷費、紙代など) 150,000  
小   計
2,465,000  
  募金経費(切手、広報費、消耗品費など活動費) 180,000  
  歳末たすけあい特別事業費(平成15年度事業に)
ふれあい・いきいきサロン活動費など
1,077,815  
合     計
3,722,815  


 共同募金運動にご協力くださいました各家庭、・事業所・学校関係者の皆様、奉仕者として募金活動にご尽力くださいました社協推進委員(行政区長)・婦人会・自治会の皆様、また、調査及び配分にご協力くださいました民生児童委員の皆様に対し、本紙をもって御礼を申し上げます。



©社会福祉法人 大東町社会福祉協議会