障がいをお持ちの方の地域生活を支援します!

障がい者基幹相談支援センター

TOP

事業計画

事業報告

相談支援事業

協議会・運営委員会・部会報告

研修会

平成27年度一関地区障害者地域自立支援協議会 活動報告

★第4回 運営委員会
開 催 日/平成28年3月24日
開催場所/一関地区合同庁舎 別棟1階第3会議室

 <協議事項>

●平成27年度第2回一関地区障害者地域自立支援協議会報告
 人事異動に伴い、メイフラワー所長が新たに委員として委嘱され、副会長に選任されたことが報告されました。
 また、障がい者差別解消法施行に伴い、一関地区障がい者差別解消支援地域協議会の設置を提案しましたが、そもそもの組織のあり方の検討と、県内の状況を踏まえての検討が必要とのご意見を頂き、設置については見送りになったことが報告されました。

●平成27年度部会等事業報告並びに決算見込及び
 平成28年度事業計画並びに予算(案)について

 各部会長及び事務局からの報告をいただきました。
 詳細については、それぞれ、地域生活移行部会、こども支援部会、相談支援事業部会、就労支援部会、工賃改善部会のページをご覧ください。
(事業報告はこちら

●平成27年度一関地区障害者地域自立支援協議会決算見込及び
 予算(案)について

 平成27年度決算見込については、事務局からの報告により、了解されました。
 平成28年度予算については、再編後の部会体制にも関わるという理由から、概ね現在の部会単位で事業費を潤沢に配分するということで確認されました。

●一関地区障害者地域自立支援協議会部会再編について
 各部会において、現状と課題をそれぞれ整理していただき、報告をいただきました。協議内容を踏まえて、地域生活移行部会と相談支援事業部会、就労支援部会と工賃改善部会がそれぞれ一緒になる方向性が確認され、新体制に向けて該当部会役員で事業計画や組織体制など、具体的な取り組みについて協議していき、次回の運営委員会にて共有する方向が確認されました。

●その他
 特になし

▲上へ戻る

平成27年度一関地区障害者地域自立支援協議会 活動報告

★第2回 全体会
開 催 日/平成28年2月24日
開催場所/一関地区合同庁舎 母子相談室
内   容/人事異動に伴い、新たな委員への委嘱状交付を行いました。
        新委員:一関広域障害者就業・生活支援センター メイフラワー
             所長兼主任就労支援員 菅原 憲智(平成28年1月4日付)

 <協議事項>

●一関地区障害者地域自立支援協議会役員副会長の選任について
 副会長:一関広域障害者就業・生活支援センター メイフラワー
       所長兼主任就労支援員 菅原 憲智

●一関地区障がい者差別解消支援地域協議会設置規約について
 一関地区障がい者差別解消支援地域協議会設置については、既存組織に機能を付加させる方向(別組織としての設置ではなく、一本化する)で一旦保留となりました。

●一関地区障害者地域自立支援協議会部会の検討について
 各部会活動において、様々な課題を抱えている現状があり、改善策を含めて各部会で協議中。必要に応じて、部会の統合も検討していくことが確認されました。

●その他
 「害」の字の表記について、以下の通り確認されました。
 国で定めるもの → 漢字で表記
 県で定めるもの → ひらがなで表記
 市町村で定めるもの → 任意による表記

▲上へ戻る

平成27年度一関地区障害者地域自立支援協議会 活動報告

★運営委員会(臨時)
開 催 日/平成28年2月5日
開催場所/一関地区合同庁舎 別棟1階第3会議室

 <協議事項>

●一関地区障害者地域自立支援協議会部会等のあり方について
 これまでの協議を踏まえ、各部毎に組織改編に伴う課題及び改善策を整理した上で、部会のあり方を整理していく方向が確認されました。今後開催される各部会定例会において、今後の部会のあり方について協議される予定となります。
 また、一関地区障害者地域自立支援協議会全体の取り組みとして、ワーキングの充実を目指すことが確認されました。

●障害者差別解消法における障害者差別解消支援地域協議会について
 平成28年4月1日からの施行に向けて、障害者差別解消支援地域協議会のあり方を協議しました。障害者差別解消支援地域協議会設置の仕方もさることながら、実際の差別解消に向けた具体的な取り組みや、仕組作りをどのように行うのか、迅速に対応できる仕組みの重要性と必要性が協議されました。

●その他
 特になし

▲上へ戻る

平成27年度一関地区障害者地域自立支援協議会 活動報告

★第3回 運営委員会
開 催 日/平成27年11月19日
開催場所/一関地区合同庁舎 別棟1階第3会議室

 <協議事項>

●各部会の活動報告等について
 各部会とも若干の日程変更はありながらも、概ね計画通りの進捗状況となっている事が報告されました。

●一関地区障害者地域自立支援協議会部会再編について
 これまで、意見を頂いた経過を踏まえ、具体的に部会再編について協議を進めてまいりました。最終的に、部会設置目的の見直し、それに伴った部会のあり方の必要性が確認されました。併せて、事務局体制のあり方についても十分に検討していきながら、再編の方向で協議を進めていくという方向性を確認しました。

●その他
オーストラリア ジャパン フレンドシップ パークのご案内について
 オーストラリア セントラルハイランズ市より提供され、一関市総合体育館の芝生内に整備された公園。障がいのある方もない方も一緒に遊べる公園として、車いすのまま乗り込めるブランコを設置したのが特徴です。
・障害者差別解消法について
 来年度から施行される障害者差別解消法について、障害者差別支援地域協議会の在り方、設置について話されました。これから施行される大きな制度として、関係者への周知と取り組みの必要性が確認されました。
・各部会の予算執行について
 部会毎の予算執行率について話され、有効な予算活用を進められるように流用も視野に入れながら執行していく考えを、事務局より提案されました。

▲上へ戻る

平成27年度一関地区障害者地域自立支援協議会 活動報告

★第2回 運営委員会
開 催 日/平成27年8月20日
開催場所/一関地区合同庁舎 母子相談室

 <協議事項>

●各部会の活動報告等について
 各部会とも若干の日程変更はありながらも、概ね計画通りの進捗状況となっている事が報告されました。

●音楽交流会について
 音楽交流会に関わる関係者の会議が開催され、関係者間で共有された事項について、改めて運営委員会で協議をし、音楽交流会実行委員会へ一関地区障害者地域自立支援協議会としての回答内容を確認しました。

●一関地区障害者地域自立支援協議会部会のあり方について
 各部会より、活動実態と併せて部会のあり方について、率直な意見交換がなされました。制度の変化に合わせた部会のあり方、部会同士の連携を強化できるよう、また、柔軟な活動が展開できるような部会のあり方、社会資源の構築に即つながるような、「創る」ことができる部会のあり方、等々、運営委員の皆さまからのご意見を頂戴しました。今後、具体的な部会のあり方について構成員の皆さまにも提示しながら、活動しやすい部会作りを目標にすることを確認しました。

●その他
 平成27年10月19日(月)に行われる、『「障がい者110番相談室」巡回相談&研修会』の周知について、各部会事務局を通じて構成員への周知協力を行いました。

▲上へ戻る

平成27年度一関地区障害者地域自立支援協議会 活動報告

★第1回 全体会
開 催 日/平成27年5月29日
開催場所/一関地区合同庁舎 母子相談室
内   容/任期満了に伴い、新たな委員への委嘱状交付を行いました。
        なお、規約により任期は2年で、平成27年4月1日~平成29年3月31日となります。

 <協議事項>

●一関地区障害者地域自立支援協議会会長及び副会長、
  監事の互選について

 会 長:下村  透(一関市社会福祉協議会 常務理事)
 副会長:小山 芳信(一関広域障害者就業・生活支援センター 所長兼主任就労支援員)
 監 事:小野寺幸揮(仁愛会障がい者相談支援事業所 管理者)
      西城 直彦(一関市身体障害者福祉協議会 会長)

●一関地区障害者地域自立支援協議会規約改正について
 一関市の機構改革に伴う一部改正(課名変更)について承認されました。

●平成26年度各部会事業報告について
 各部会長及び事務局からの報告により、承認されました。
 詳細については、それぞれ、地域生活移行部会、こども支援部会、相談支援事業部会、就労支援部会、工賃改善部会のページをご覧ください。(事業報告はこちら

●平成26年度一関地区障害者地域自立支援協議会決算について
 事務局からの報告により、承認されました。

●平成27年度各部会事業計画について
 各部会長及び事務局からの説明により、承認されました。
 詳細については、それぞれ、地域生活移行部会、こども支援部会、相談支援事業部会、就労支援部会、工賃改善部会のページをご覧ください。(事業計画はこちら

●平成27年度一関地区障害者地域自立支援協議会予算(案)について
 事務局からの説明により、承認されました。


 <その他>

●平成27年度基幹相談支援センター事業について
 一関市社会福祉協議会地域福祉課長より、基幹相談支援センター事業について説明を行いました。重点的取組として、各地域での関係者ミーティングの開催と自立協事務局運営とし、関係者との連携の下、事業展開を図っていくことが報告されました。

●その他
 ・一関市及び平泉町より第4期障がい福祉計画の完成報告と御礼がありました。
 ・一関国体推進室より、いわて国体・いわて大会、国体リハーサル大会開催概要について説明がありました。

▲上へ戻る

平成27年度一関地区障害者地域自立支援協議会 活動報告

★第1回 運営委員会
開 催 日/平成27年5月21日
開催場所/一関地区合同庁舎 母子相談室

 <協議事項>

●平成26年度各部会事業報告について
 各部会長及び事務局からの報告をいただきました。
 詳細については、それぞれ、地域生活移行部会、こども支援部会、相談支援事業部会、就労支援部会、工賃改善部会のページをご覧ください。(事業報告はこちら

●平成26年度一関地区障害者地域自立支援協議会決算について
 事務局からの報告により、承認されました。

●一関地区障害者地域自立支援協議会規約改正について
 一関市の機構改革に伴う一部改正(課名変更)について承認されました。

●平成27年度各部会事業計画について
 各部会長及び事務局からの説明をしていただきました。
 詳細については、それぞれ、地域生活移行部会、こども支援部会、相談支援事業部会、就労支援部会、工賃改善部会のページをご覧ください。(事業計画はこちら

●平成27年度一関地区障害者地域自立支援協議会予算(案)について
 事務局からの説明により、各部会の事業費を中心に協議されました。

●その他
 ・一関地区障害者地域自立支援協議会運営委員会開催計画について
 今年度については、定例会を5月、8月、11月、翌年3月の4回の開催とすることが合意されました。
 ・一関地区障害者地域自立支援協議会構成員について


 <その他>

●岩手県障害者地域生活支援事業連絡会報告について
 研修会では、県内の基幹相談支援センターについて、それぞれから報告があり、当センターからも報告を行いました。他センターの取り組みを当センターでも生かしながら、事業展開を進めていきたい考えが報告されました。

●平成27年度基幹相談支援センター事業について
 一関市社会福祉協議会地域福祉課長より、基幹相談支援センター事業について説明を行いました。重点的取組として、各地域での関係者ミーティングの開催と自立協事務局運営とし、関係者との連携の下、事業展開を図っていくことが報告されました。

▲上へ戻る



▲TOP