障がいをお持ちの方の地域生活を支援します!

障がい者基幹相談支援センター

TOP

事業計画

事業報告

相談支援事業

協議会・運営委員会・部会報告

研修会

平成28年度一関地区障害者地域自立支援協議会 活動報告

★第2回 全体会
開 催 日/平成29年3月22日(水)
開催場所/一関市役所

 <協議事項>

●平成28年度各部会の活動報告について
 各部会長より報告をいただきました。
 詳細については、それぞれ、くらし部会こども支援部会しごと部会運営委員会のページをご覧ください。

●平成28年度一関地区障害者地域自立支援協議会決算(見込)について
 決算については、事務局より、今後の支出見込みも含めての報告がありました。

●部会活動を通じての課題について
 各部会長より報告をいただきました。
 詳細については、それぞれ、くらし部会こども支援部会しごと部会のページの一覧をご覧ください。(PDF)

●平成29年度各部会の活動計画(案)について
 各部会長より報告をいただきました。
 詳細については、それぞれくらし部会こども支援部会しごと部会運営委員会のページをご覧ください。

●平成29年度一関地区障害者地域自立支援協議会予算(案)について
 予算については、パンフレット印刷にかかる増額のため、事業費及び事務費を圧縮しての予算編成となっていることの報告がありました。

●第4期障がい福祉計画の中間評価(H27実績)及び今後の予定について
 一関市及び平泉町より、第4期障がい福祉計画のH27年度実績報告がありました。今後、第5期計画に向けて、数値的な研究をしていくこと、併せてスケジュールの提示があり、地域課題を計画に盛り込んでいくとの話がありました。

●その他
 一関地区障害者地域自立支援協議会委員の推薦について、任期満了に伴う改選のため、委員の選出の考え方について、事務局より提案がありました。地域バランスを考慮しながら、25名定員の枠で構成したい考えで進めていくことが確認されました。

▲上へ戻る

平成28年度一関地区障害者地域自立支援協議会 活動報告

★第4回 運営委員会
開 催 日/平成29年3月16日(木)
開催場所/一関地区合同庁舎

 <協議事項>

●平成28年度部会事業報告並びに決算見込みについて
 各部会長より報告をいただきました。
 詳細については、それぞれ、くらし部会こども支援部会しごと部会運営委員会のページをご覧ください。
 決算については、事務局より、今後の支出見込みも含めての報告がありました。

●部会活動を通じての課題について
 各部会長より報告をいただきました。
 詳細については、それぞれ、くらし部会こども支援部会しごと部会のページの一覧をご覧ください。(PDF)

●平成29年度事業計画並びに予算(案)について
 各部会長より報告をいただきました。
 詳細については、それぞれ、くらし部会こども支援部会しごと部会運営委員会のページをご覧ください。
 予算については、パンフレット印刷にかかる増額のため、事業費及び事務費を圧縮しての予算編成となっていることの報告がありました。

 <その他>

・一関市及び平泉町より、第4期障がい福祉計画のH27年度実績報告がありました。今後、第5期計画に向けて、数値的な研究をしていくこと、併せてスケジュールの提示があり、地域課題を計画に盛り込んでいくとの話がありました。
・一関地区障害者地域自立支援協議会委員の推薦について、任期満了に伴う改選のため、委員の選出の考え方について、事務局より提案がありました。地域バランスを考慮しながら、25名定員の枠で構成したい考えで進めていくことが確認されました。

▲上へ戻る

平成28年度一関地区障害者地域自立支援協議会 活動報告

★第3回 運営委員会
開 催 日/平成28年12月20日(火)
開催場所/一関地区合同庁舎

 <協議事項>

●高次脳機能障がい地域支援体制整備事業について
 岩手県社会福祉課障がい福祉係より、H29年度からの実施を想定した事業説明を行い、本事業の展開や、一関地区障害者地域自立支援協議会に求めることなどを説明いただきました。
 一方で、実施、事業展開の難しさも確認され、今回は事業説明に留まり、今後の方針については検討と協議を重ねることになりました。

●部会再編の周知の取り組みについて
 ・行政より、法人宛に文書をメール送信
  →家族会などの団体への周知が課題であることが確認されました。
 ・基幹相談支援センターの取り組みとして、HP更新による周知

●部会活動について
 部会毎に活動の進捗を報告していただきました。
 それぞれワーキンググループを主体とし、活発な活動内容が報告されました。

●部会活動報告様式について
 従来の様式に加え、取り組みを通じて明らかになった課題の抽出と、部会について今後の取り組みの方向性を報告してもらうような様式を作成しました。課題抽出のテーマ設定や手法は部会に任せるが、報告はあくまで「部会」としての報告書を作成してもらうことを確認しました。

▲上へ戻る

平成28年度一関地区障害者地域自立支援協議会 活動報告

★第2回 運営委員会
開 催 日/平成28年8月18日(木)
開催場所/一関地区合同庁舎

 <協議事項>
 協議事項に入る前に、しごと部会の事務局が追加になったこと

●各部会の活動について
 一関地区障害者地域自立支援協議会が新体制となり数ヶ月が経過したことから、これまでの各部会の活動について、経過報告を行いました。また、実際に活動を進める中で見えてきた課題も確認することができました。
 併せて、今後の活動計画及び研修会等の日程も確認されました。
 部会毎の経過報告及び今後の計画について以下の通りとなります。

平成28年度活動
▼くらし部会(定例会)

月  日 活   動   内   容
6月17日(金) 第1回
・ワーキンググループの所属について
・年間事業計画について
9月2日(金) 第2回
・経過報告と今後の計画について
3月10日(金) 第3回
・平成28年度の総括と次年度の計画について

▽事例検討(ワーキング)

月  日 活   動   内   容
8月31日(水) 第1回 困難事例
11月10日(木) 第2回 在宅
1月31日(火) 第3回 施設から在宅への移行

▽研修企画(ワーキング)

月  日 活   動   内   容
7月20日(水) 第1回
世話人等研修会について打ち合わせ
9月2日(金) 第2回
世話人等研修会当日の参加者グループ分け、ファシリテーターの割り振り他
※第2回くらし部会前後に話し合い予定
9月23日(金) 第3回
第5回世話人等研修会
講師:佐々木利昌 氏
(社会福祉法人愛護会 障害者総合相談センター所長、場所:一関保健センター)

▽相談支援(ワーキング)

月  日 活   動   内   容
7月15日(金) 第1回
部会再編とワーキングの設置について説明。
今年度の活動内容の検討。
10月12日または
10月13日
第2回
生活介護事業所の見学(関生園、老楽園)
12月13日から
12月15日の間
第3回
たばしね学園の見学(相談支援事業所「たばしね」、放課後等デイサービス「はばたき」)と胆江地区の相談状況等、情報共有

▽権利擁護(ワーキング)

月  日 活   動   内   容
6月17日(金) 第1回
今年度の活動方針決め。
①障がい者の権利擁護・今年度施行された差障法について学ぶ研修会を企画。
②いわて大会の応援促進にかかる活動
8月2日(火) 第2回
研修会(8月8日開催)の事前打ち合わせ
8月8日(月) 第3回
障がい者の権利擁護について学ぶ研修会
講師:長葭千恵子 氏(岩手県障がい者110番相談室専門相談員、場所:一関保健センター)
8月22日(月) 第4回
研修会(8月8日開催)の振り返りと、今後の活動について
9月上旬から
10月下旬
第5回
いわて大会の応援促進に向けた取り組み
(車椅子バスケットボール、会期:10月22日~10月24日、場所:一関市総合体育館)

※副部会長が各ワーキンググループに入り、横の連携を密に活動する。


平成28年度活動
▼こども支援部会(定例会)

月  日 活   動   内   容
5月12日(木) 第1回
・H28年度こども支援部会の体制、事業計画について
・H28年度研修会について
・今後必要とされる支援の具体化に向けた検討
8月10日(水) 第2回
・岩手県立大学・一関子育て支援センター共同研究の中間報告
・グループワーク(今後必要とされる支援についての検討)
11月10日(木) 第3回
・今後必要とされる支援の具体化検討
・まとめの方法検討
2月9日(木) 第4回
・今後必要とされる支援の具体化検討のまとめ
・次年度活動計画

▼こども支援部会(研修会)

月  日 活   動   内   容
11月 研修会テーマ:発達障がいの基礎と対応(こども支援部会活動PR)


平成28年度活動
▼しごと部会(定例会)

月  日 活   動   内   容
4月25日(月)
14:00~15:00
第1回(合同)
・部会再編についての経過報告
・平成28年度活動内容について         
・情報共有
3月 第2回
・今年度の総括(ワーキングの合同開催)

▽就労支援(ワーキング)

月  日 活   動   内   容
6月24日(金)
13:30~15:00
第1回(ワーキング)一般高校対象
・特別な支援を要すると思われる生徒に係る相談会
・情報交換
7月15日(金)
13:30~15:00
第2回(ワーキング)
・自立支援協議会会議報告
・各機関からの進捗状況並び情報交換等
10月21日(金) ・平成28年度就労支援セミナー
圏域の企業や福祉サービス事業所、関係機関対象
講師:山形伸一 氏(岩手労働局職業安定部職業対策課地方障害者雇用担当官)、岡田麗子 氏(岩手障害者職業センター主任障害者職業カウンセラー)
11月25日(金)
13:30~15:00
第3回
・各機関からの進捗状況並び情報交換等
12月15日(木) ・特別支援学校見学会 一関清明支援学校企業との連携協議会との共催
場所:一関清明支援学校
2月24日(金)
13:30~15:00
第4回
・今年度各機関の進捗状況と情報交換等

▽工賃改善(ワーキング)

月  日 活   動   内   容
4月25日(月) 第1回(ワーキング)
・部会再編について  
・役員紹介
・事業計画、予算
・現在の活動状況について
6月21日(火) 第2回(ワーキング)
・施設見学(工房てんとう虫)
・活動内容確認
・自立支援協議会会議報告
・一関市からの情報提供
・販売イベント参加、内容について協議
11月中旬 第3回
・情報交換会
・施設見学(菜の花工房)
3月 第4回
・28年度まとめ
・29年度活動計画・予算について

●その他
・国体実行委員事務局より、「希望郷いわて国体・希望郷いわて大会歓迎のぼり旗の活用ととりまとめ」の通知を受け、一関地区障害者地域自立支援協議会としての取りまとめを行いました。
・H28歯科保健医療従事者研修会開催要領(案)について、岩手県保健所から開催要領作成に当たり、一関地区障害者地域自立支援協議会の共催依頼があり、共催することで確認されました。

 <その他>

●平成28年度希望郷いわて国体・希望郷いわて大会について
 一関会場となる種目について、それぞれ日程が説明されました。当日の観戦について、ご理解とご協力をお願いしたいとの話がありました。

●神奈川県相模原市の障害者支援施設での事件に対する知事談話について
 一関保健福祉環境センターより、先日の事件を受けての知事談話が配布されました。

●JAと障がい福祉サービス事業所が連携した園芸振興の取り組みについて
 一関保健福祉環境センターより、今年度からの取り組みについて紹介されました。農林振興センターと平成会の連携事業とのことです。今後、続報があれば、周知を続けていきたいとのことでした。

▲上へ戻る

平成28年度一関地区障害者地域自立支援協議会 活動報告

★第1回 全体会
開 催 日/平成28年6月2日(木)
開催場所/一関地区合同庁舎
内   容/全ての協議事項について原案通りの了承を頂きました。

 <協議事項>

●一関地区障害者地域自立支援協議会設置規約改正(案)について
 ・規約第10条庶務について、「一関市」及び「平泉町保健センター」を追加。
 ・別表について、「部会」を追加。

●平成27年度一関地区障害者地域自立支援協議会及び
 各部会報告について

 各部会長及び事務局からの報告をいただきました。詳細については、それぞれ、全体会、地域生活移行部会、こども支援部会、相談支援事業部会、就労支援部会、工賃改善部会、運営委員会のページをご覧ください。(事業報告はこちら

●平成27年度一関地区障害者地域自立支援協議会決算について
 事務局からの報告と監査報告がありました。

●平成28年度一関地区障害者地域自立支援協議会計画(案)について
 年2回の開催を基本とし、必要に応じて臨時会を開催することが確認されました。

●一関地区障害者地域自立支援協議会部会等設置要領改正(案)
 について

 部会の再編にあたり、従来のこども支援部会は既存のまま継続としながら、地域生活移行部会と相談支援事業部会が統合し「くらし部会」、就労支援部会と工賃改善部会が統合し「しごと部会」となりました。さらに、部会毎にそれぞれワーキングを設置し、小グループで主体性を持って地域課題の検討を行う仕組み作りを行いました。

●平成28年度各部会等事業計画(案)について
 各部会長及び事務局からの説明をいただきました。詳細については、それぞれ、全体会、くらし部会、こども支援部会、しごと部会、運営委員会のページをご覧ください。
 (事業計画はこちら

●平成28年度一関地区障害者地域自立支援協議会予算(案)について
 事務局からの説明がありました。部会再編に伴い、事業費の増額を中心とした予算編成となりました。

●その他
 特になし


 <報告事項>

●平成28年度基幹相談支援センター事業について
 基幹相談支援センターより事業説明がありました。重点的取組として、相談支援関係者との連携と自立協事務局運営とし、関係者との連携の下事業展開を図っていくことが報告されました。

●障害者差別解消法について
 一関市掲載のHPの紹介がありました。法律の説明や一関市職員対応要領、民間事業所向け対応指針(ガイドライン)などが示されております。
 なお、平泉町も同様にHP掲載準備をしております。

●平成28年度希望郷いわて国体・いわて大会について
 国体推進室より、希望郷いわて国体・いわて大会のPRと、関連イベントについてのPRがありました。
 また、障がいのある方、ない方の交流を深めることを目的に、今年度新たに「ふれあいスポーツ交流会」の企画があることをお知らせいただきました

▲上へ戻る

平成28年度一関地区障害者地域自立支援協議会 活動報告

★第1回 運営委員会
開 催 日/平成28年5月19日(木)
開催場所/一関地区合同庁舎

 <協議事項>

●一関地区障害者地域自立支援協議会規約改正(案)について
 庶務の管轄について、正式名称に整えることが確認されました。
 また、全体会と各部会による一体的な運営を強化することを目的に、現在の委員に加え、各部会の代表者を新たに委員とすることを提案事項として確認されました。

●平成28年度一関地区障害者地域自立支援協議会事業計画(案)
 について

 全体会を年2回、運営委員会を年4回の開催を基本とし、必要に応じて臨時会を開催する計画であることが確認されました。

●一関地区障害者地域自立支援協議会部会設置要領改正(案)について
 部会の再編にあたり、従来のこども支援部会は既存のまま継続としながら、地域生活移行部会と相談支援事業部会が統合し「くらし部会」、就労支援部会と工賃改善部会が統合し「しごと部会」となることを提案事項として確認しました。

●平成28年度各部会事業計画(案)について
 統合後の部会毎の事業計画が提案されました。部会としては大きく集約しながら、ワーキングという形で機動的に活動展開できる仕組み作りとすることを協議しました。

●平成28年度一関地区障害者地域自立支援協議会予算(案)について
 各部会事業計画に基づき、事業費を増額して生きた予算活用をすることで確認されました。全体研修会の予算を設けながら、各部会の事業費の充てることのできる予算編成とすることで確認されました。

●その他
・基幹相談支援センター事業について
 基幹相談支援センターより、今年度の事業計画が報告されました。特に相談支援事業関係者からの協力をいただきながら事業展開していきたい旨が報告されました。
・障害者差別解消法について
 今年度より施行された法律であり、HPで周知を行っていることから、全体会においてもサイトを資料として準備し、周知に努めるとの報告がありました。

▲上へ戻る


▲TOP